Ohh!tOku [オートク] 2018年10月
5/37

㐂久好秘伝のタレに漬け込んだ北海道産の豚肉は強めの火力で焼き上げることで、うま味を逃がさずしっとり柔らか。米は冷めても炊きたてのように美味しいと評判の北海道産ななつぼしを使用。北海道の自然の恵が詰まった1杯だ。北海道の大地が育んだ豚丼を広島で焼き鳥屋が手掛ける風味豊かなどんぶり佐伯区石内東4-1-1 THE OUTLETS HIROSHIMA 1Ftel.082-299-6070営|11:00~21:00(L.O.20:30)休|ジ アウトレット 広島に準ずる安佐南区長束2-19-3tel.082-238-3033営|11:30~14:0018:00~24:00(L.O.23:00)休|月十勝豚丼(黒ダレ) 1,160円自店のおつまみメニューから考案した丼。自家製の鶏ハムはパサつきがなくジューシーでしっとり。柔らかな鶏ハムに自家製ラー油の食感がアクセントとなり、まさにおつまみ感覚でいただける。炙ったわさびマヨの香りが口いっぱいに広がり、食欲をそそる一杯。鶏ハム丼 540円楽長束店炭火焼き鳥鶏ハム豚 丼食欲の秋に食べたいのは、肉好きが思わずうなる「肉」が主役のどんぶり。メインとなる肉と、味が絡んだご飯の黄金コンビに箸が止まらない!がっつり見た目とは裏腹に細部までこだわった、各店自慢の”肉丼”を味って。Special4

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る