ohhtoku2020年4月号
7/37

|6|||||||澎湃館(ほうはいかん)港町珈琲店あの戦艦「大和」で作られていたラムネを現代に復刻!当時の味そのままの爽やかさを味わえる♪呉海軍工廠時代の武器庫をリノベーション明治33年に建設され、戦時中は武器庫として使用されていたレンガ倉庫を改装し、1年半前にオープン。建物内部の木造の桁や石でできた梁受けは当時のそのまま。士官室で実際に使われている艦内ソファーや、自衛艦の艦内を忠実に再現した写真スポットもあり、歴史の息吹を身近に感じられる呉の新スポットだ。資料館や併設のカフェ「酒保」、澎湃館オリジナルのお土産もあるので、チェックしてみて。 テラス席の目の前に広がるのは、海上自衛隊の潜水艦。海風を感じながら、珈琲と厚焼きでサクふわ食感のワッフルでほっと一息つきたい、眺めの良い珈琲店だ。お店の隣にある焙煎所で厳選した豆を使用し丁寧に焙煎した珈琲は、苦みと酸味が控えめで飲みやすい。潜水艦が見えるカフェは日本で唯一ここだけ。呉ならではの景色を楽しみながら至福の時を過ごせる。住所TEL営業時間呉市昭和町6‐170823‐27‐6855月〜土 11:00〜20:00日祝 8:00〜20:00火曜定休日住所TEL営業時間定休日呉市昭和町6‐60823‐36‐68009:00〜17:00火曜・水曜甘酸っぱいベリーのワッフル 858円ドリンクセット 220円潜水艦を眺めながら自家焙煎珈琲を

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る