GOLF FAN 2021年04月号
10/37

 トップ➡ダウンスイングにかけて、グリップエンドがターゲットライン➡ボールをさすようにしましょう。 写真❷、写真❸ ゴルフで最も重要なことの一つ、ミート率。それが伊藤さんの悩みでした。 どんなに遠くにボールを飛ばせても、どんなに正確にグリーンを狙えても、それが何十球に一球の打率ではスコアになりません。 さて、伊藤さんのスイングを見てみましょう。写真❶トップの位置が安定せず、毎回違う位置にクラブが上がっています。 さらに、トップでグリップエンドがターゲットライン(飛球線)に向いていません。 グリップエンドを意識することによって、写真3トップの位置を安定させ正しい軌道でスイングすることが出来ます。 人によって違いますが、伊藤さんの場合、クラブを立てすぎのようです。 こうすることによって、クラブの長さに左右されず安定した軌道でクラブを振れるようになります。 つまり、ミート率が上がるのです!伊藤さんのお悩みゴルファーなら誰でもゴルフに纏わる悩みはあります。そんなGF読者の為に松岡プロを招き、GF読者ゲストのお悩みを解決しよう!というウレシイ企画。松岡マジックで、今月も読者ゲストのお悩みを解決!ゴルフファンクリニック松岡プロがGF読者のお悩み解決!9★GFクリニック出演希望者大募集!!★■応募方法■件名「GFクリニック出演希望」と明記の上、氏名・性別・年齢・住所・電話番号・応募動機を、FAXorメールにてお送りください。担当:広島印刷(株) 清水FAX:082-277-9880 E-mail:golffan@ohh109.com※出演者は当社にて厳選させて頂き、出演決定の方のみご連絡をさせて頂きます。写真1写真2 今回の「グリップエンドをターゲットラインに向ける」打ち方は、軌道を安定させる基準として非常に分かりやすいものです。 特に、つま先上がりのライで有効です。 野球のティーバッティングのような高さにボールがあり、打ち方に困った方は多いのではないでしょうか? グリップエンドを意識することでイメージを変えずにショット出来ます。 今までかなり力が入っていたようで、テイクバックで肩が上がっていました。グリップエンドを意識することで、かなりミートするようになりました。 さらに、ユーティリティやロングアイアンなど、苦手としていたクラブになるとテイクバックが乱れていたことも認識できました。 今日教わったことを生かして、100切りを達成します!松岡先生、ありがとうございました!患者:伊藤 淳史 さんゴルフ歴2年 ベストスコア120仕事の付き合いで始めましたが、中々ラウンドする機会が無くあまり上達できません。がむしゃらに練習するのではなく、正しいスイングを覚え、今年こそは100切りしたいと思います!今日はよろしくお願いします!Vol.63 2021.4ワンポイント先生:松岡 澄弘 プロ広島を中心に幅広い年齢層へのゴルフスクールを主体とした、㈲アクティヴ代表。現在も多くの生徒を指導し、2010年ヨネックスジュニアゴルフアカデミー広島の代表も兼任。

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る