GOLFFAN2019年12月号
11/45

坂さんのお悩みNGOK10写真写真※出演者は当社にて厳選させて頂き、出演決定の方のみご連絡をさせて頂きます。【応募方法】件名「GFクリニック出演希望」と明記の上、氏名・性別・年齢・住所・電話番号・応募動機を、FAXorメールにてお送りください。担当:広島印刷(株)清水 FAX:082-277-9880 E-mail:golffan@ohh109.com坂さんのテイクバックは、始動後すぐに身体から離れてしまっています。これは、腕の力だけでテイクバックしているからです。腕や手でテイクバックしてしまうと、手首を使ってしまい、安定しないスイングプレーンになってしいます。写真のように身体から始動するテイクバックを覚えれば、安定したスイングプレーンを身に付けることが出来るでしょう。坂さんのお悩みはドライバー。何球か打っていただくと、目標に対して右方向へ抜けるような球筋が多く出ていました。ナイスショットもあるのですが、なかなか安定しない様子。その原因はテイクバックにありました。撮影協力:アクティヴゴルフアカデミー(お問合せ℡082-872-2435)※毎週水曜日レッスン実施中。体験レッスンも募集しています。事前にお問い合わせ下さい。多くのゴルファーが、同じようにドライバーで悩んでいるのではないでしょうか。そこで、今回は自宅で出来る練習方法をご紹介いたします。準備するものはノートを一冊だけです。写真A・Bのようにノートの面が返らないようにテイクバックしてみましょう。丸写真のように手首を返さないよう注意してください。最初は窮屈で難しいかもしれませんが、慣れれば自然なテイクバックがあなたのものになります。正しいスイングは窮屈に感じましたが、球筋から効果を実感できました。教えていただいたドリルを復習して、早く自分のスイングにしたいです。松岡先生、ありがとうございました!患者:坂 和樹 さんゴルフ歴11年。ベストスコア76。以前務めていた会社のコンペに参加したのがきっかけでゴルフを始めました。最初はイヤイヤでしたが、徐々にゴルフの楽しさに魅せられ今ではゴルフ大好きです!BGFクリニック出演希望者大募集!!“ゴルフファンクリニック”松岡プロがGF読者のお悩み解決! Vol.55 2019.12ゴルファーなら誰でもゴルフに纏わる悩みはあります。そんなGF読者の為に松岡プロを招き、GF読者ゲストのお悩みを解決しよう!というウレシイ企画。松岡マジックで、今月も読者ゲストのお悩みを解決!先生:松岡 澄弘 プロ広島を中心に幅広い年齢層へのゴルフスクールを主体とした、㈲アクティヴ代表。現在も多くの生徒を指導し、2010年ヨネックスジュニアゴルフアカデミー広島の代表も兼任。ワンポイントアドバイスA「ドライバーが安定しない」

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る