GOLFFAN2020年10月号
23/41

赤木さんの 最近ベストスコアを更新したばかりという赤木さん。しかし、ひとたびドライバーの調子が崩れると収拾がつかなくなり、スコアにならないそう。早速普段通りに打っていただきました。すると、右写真のようなスイングになります。赤木さんも自覚はあるそうですが、これは振りかぶりすぎです。右ひじも開いていますから、スイングのブレは避けられないでしょう。 さて、これを見た先生からのレッスンです。「左手だけでテイクバックしてみましょう」 上がりません。筆者も試してみましたが、全然上がりません。そして、左手だけで上げたクラブに右手を添えます。ご覧の通り、ひじも開いていません。 そして、「次は、右手だけで上げてみましょう」と先生からの指導が入ります。今度はスッと上がりました。上がり過ぎなくらいです。ここに左手を添えようとすると、上体が崩れ、オーバースイングっぽくなってしまいました。すかさず先生が調整に入ります。これはつまり、普段のスイングは慣性だけでなく、右手の力も使ってクラブを上げているということ。赤木さんも「左手で上げる」を普段から意識されているそうですが、無意識に右手も使って振り上げていたのです。これには赤木さん、目から鱗が落ちたという表情。これを踏まえて球を打っていただくと…ナイスショット!赤木さんは「腰くらいまでしか上がってない気がする」とおっしゃいましたが、十分な位置までクラブが上がっています。 この後もナイスショットを連発していましたが、徐々にオーバースイングに戻りそうになります。するとミスショットが出てしまいました。もう一度左手でクラブを上げ、手の位置を確認し、前回も紹介した横での素振りをします。この横方向への素振りはリズムの修正にとても良いので、参考にしてみてください!左手だけ・右手だけでテイクバック 大きすぎる気がするナイスショット!オーバースイングに戻りそうになったら?22※出演者は当社にて厳選させて頂き、出演決定の方のみご連絡をさせて頂きます。FAX:082-277-9880 E-mail:golffan@ohh109.com 担当:広島印刷(株) 清水撮影協力:アクティヴゴルフアカデミー(お問合せ℡082-872-2435)※毎週水曜日レッスン実施中。体験レッスンも募集しています。事前にお問い合わせ下さい。件名「GFクリニック出演希望」と明記の上、氏名・性別・年齢・住所・電話番号・応募動機を、FAXorメールにてお送りください。自分が思う以上にクラブを振り上げていたことに驚きました。しかし、改善方法を教えてもらい大変勉強になりました。練習場で身に付け、ルーティンに組み込むなどして生かしていきたいです!松岡先生、ありがとうございました!お悩みテイクバックが患者:赤木 俊文 さんゴルフ歴20年 ベストスコア77仕事の付き合いで始めましたが、がっつりハマったのはそれから数年後。最近ベストスコアを更新したものの、調子の波が激しく大叩きすることも……。ドライバーが安定しないのが一番の悩みです。よろしくお願いします!GFクリニック出演希望者大募集!!“ゴルフファンクリニック”松岡プロがGF読者のお悩み解決! Vol.60 2020.10ゴルファーなら誰でもゴルフに纏わる悩みはあります。そんなGF読者の為に松岡プロを招き、GF読者ゲストのお悩みを解決しよう!というウレシイ企画。松岡マジックで、今月も読者ゲストのお悩みを解決!先生:松岡 澄弘 プロ広島を中心に幅広い年齢層へのゴルフスクールを主体とした、㈲アクティヴ代表。現在も多くの生徒を指導し、2010年ヨネックスジュニアゴルフアカデミー広島の代表も兼任。

元のページ  ../index.html#23

このブックを見る