GOLFFAN [ゴルフファン] 2018年3月号
36/41

腰の動きと回転は飛距離に直結する大切な要素です。「HIP SPEEDER」はゴルファーの身体(腰部)に取り付けて身体自身のスイング課題を見出す、新しいタイプの製品です。ご自身のスマートフォンで腰の動きを分析し、理想的な腰の動きをマスターし回転スピードを上げれば、まだまだ飛距離は伸ばせます。飛ばしの秘訣は腰の回転力だ!理想のスイングはプロゴルファーのような『ふた山型』プロの飛ぶスイングはスイング中に腰の回転が1度止まり、また動く「ふた山型」。一度腰の動きが止まることで、「ため」と「バネ」が生まれ、ヘッドが加速し飛距離が出ます。目指すはこの「ふた山型」!腰の回転スピードを上げて飛距離を伸ばしましょう。体験レッスン前レッスン後BeforeAfter実際にしました。GF クリニックでおなじみの松岡澄弘プロにご指導いただき、GFスタッフの大津が体験。自分で手軽に扱える気軽さと、精度の高さに驚きの連続でした。松岡プロにご指導いただきながらの体験により、またひとつスキルアップできたようです。広島を中心に幅広い年齢層へのゴルフスクールを主体とした、(有)アクティヴ代表。現在も多くの生徒を指導し、2010年ヨネックスジュニアゴルフアカデミー広島の代表も兼任。松岡 澄弘プロHIP SPEEDERCMT-S10GSETカシオ計算機株式会社〒151-8543 東京都渋谷区本町1-6-20570-088902PHS・IP電話からは機能・操作・購入先等のご相談窓口全国一律料金でご利用いただけます。http://casio.jp☎03-5334-4611腰の動きと回転力を可視化するウェアラブルセンサー「HIP SPEEDER」飛ばしたいなら腰を使え。 飛ばしたいなら腰を使え。 腰は回転していますが、身体の左右への体重移動が大きくなることでスピードが遅くなり、効率的に腰を動かせていない。結果的にスイングのリズムが悪くなり、飛ばすための最適なスムーズな腰の動きが出来ていない。データ結果…スピード486゜/s、タイム0.32s、ポテンシャル飛距離212yd、総合評価63点身体の体重移動と腰の動きをレッスンした後、理想的な「ふた山型」の波形パターンに近づいた。またスイング中に腰の回転に一度ブレーキをかけたことでヘッドが加速した。データ結果…スピード565゜/s、タイム0.29s、ポテンシャル飛距離249yd、総合評価74点

元のページ  ../index.html#36

このブックを見る